県内各地で予定されている街頭署名宣伝や学習会です。今後、情報が集まり次第、随時ご紹介していきますので、近隣のみなさんもお気軽にご参加ください。急遽変更・中止になることもありますのであらかじめご了承ください(※学習会は一部内部向けのものあります)


街頭署名宣伝行動

(実施日・場所・時間・主催参加団体)

 

  第3土曜日定例宣伝 

 2022年7月16日(土)桜木町宣伝 15:00~

 

  九条改憲NO!改憲発議反対! 宣伝

  JR桜木町駅前南改札東口(雨天時は、「野毛地下道」入口)にて「街頭宣伝・署名行動」を行います。
  「3000万人署名」「安倍政治を許さない」に賛同される方はどなたでもご参加いただけます。

  プラカードなどありましたら、お持ちください。今回はスタンディングを中心に行います。 

 

 


 

「建国記念の日」に反対する2022.2.11神奈川県民のつどい

テーマ 「安倍改憲」のよみがえりをどう阻止するか

講師 永山 茂樹さん 東海大学 教授(憲法学)

 

 ■カンパ振込先(ゆうちょ銀行)

※「通信欄」か「払込人欄」に「2.11集会」や「2.11」と記入してください。

記号番号 00290‐8‐109817

名称 神奈川県労働組合総連合(カナガワケンロウドウクミアイソウレンゴウ)

店名(店番) 〇二九(ゼロニキュウ)店(029)横浜桜木

預金種類 当座 口座番号 0109817

 

 

ダウンロード
こちらからダウンロードできます。
永山先生講演資料:2.11神奈川県民のつどい2022.pdf
PDFファイル 425.4 KB


学習会・行事

 

新型コロナウイルスCOVID-19感染症拡大防止のため、延期・中止、あるいはオンライン開催になる場合があります。くれぐれもご注意ください。

 

 

  

 

 

 

71日(金)19:30~ オンライン「大学人のつどい:日本共産党と語り合う大学の危機打開の道」 内容:①行政私物化の産物―学術を変質させる大学ファンド 宮本たけし(衆議院議員)、②高等教育の発展のために(仮題) 山本健慈(和歌山大学元学長)、③学問の自由を脅かす経済安全保障法 井原 聡(東北大学名誉教授) 配信:https://youtu.be/CWF09r49pTI

 

72日(土)13:3016:30 ヒロシマ連続講座「特別講座・ウイグル問題を考え、現代中国を知る」 ウイグル問題を考える講座 第3回 一帯一路のその先に~ジェノサイドと中国の監視社会 講師:ムカイダイスさん(元千葉大学講師) 会場:東京大学駒場キャンパス国際教育研究棟314号室(京王井の頭線東大駒場駅) 参加費1000円(大学生以下無料) 事前に参加申込み(名前と電話)願います。申込先:qq2g2vdd@vanilla.ocn.ne.jp 企画:ヒロシマ連続講座(竹内)

 

79日(土)13:3016:30 ヒロシマ連続講座「特別講座・ウイグル問題を考え、現代中国を知る」 現代中国を知る講座 第1回 現代中国とはどんな国か(2) 講師:阿古智子さん(東京大学教授) 会場:東京大学駒場キャンパス国際教育研究棟314号室(京王井の頭線東大駒場駅) 参加費1000円(大学生以下無料) 事前に参加申込み(名前と電話)願います。申込先:qq2g2vdd@vanilla.ocn.ne.jp 企画:ヒロシマ連続講座(竹内)

 

79日(土)14:0016:00 日本の食と農を考える2022年度公開研究会のお知らせ 第1日本の最近の肥料事情」報告者:真鍋和裕(日本科学者会議食糧問題研究委員会、株式会社関東農産研究開発部長) 参加無料です。希望者は下記へ当日接続してください。https://us06web.zoom.us/j/89513825209?pwd=WW1HaTQ5bmE0dWUxNGZpclJPZ0ZXZz09 ミーティングID: 895 1382 5209、パスコード: 291785  主催:日本科学者会議食糧問題研究委員会

 

710日(日)13:0015:00 第87回草の根歯科勉強会 「ずっと元気」をかなえる歯科患者学 会場:梨の木カフェ(水道橋駅徒歩3分、会場は10名まで) zoom併用 要申込:電話03-5340-9282yayoiokada@pcsu.mfnet.ne.jp 講師:高見澤たか子氏(ノンフィクション作家) URLID、パスコードは後日知らせます。主催:草の根歯科研究会

 

713日(水)14:00~ 福島原発事故の経営責任を問う 東電株主代表訴訟判決 14時から東京地裁前集会 15時から103号法廷で判決 連絡先:東電株主代表訴訟、脱原発・東電株主運動(090-6187-3061

 

714日(木)18:00~ 憲法9条改憲NO!ウィメンズアクション 場所:JR有楽町駅イトシア前 主催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会

 

715日(金)~17日(日)10:0019:0017日は18時まで) 第272022平和のための戦争展inよこはま 展示:横浜大空襲他約500点 会場:かながわ県民センター1階展示場(横浜駅西口徒歩5分) 入場料無料 主催:実行員会 問合せ:090-8726-5227  後援:横浜市国際局、神奈川新聞社、朝日新聞横浜支局、毎日新聞横浜支局、読売新聞横浜支局、東京新聞横浜支局、tvk(テレビ神奈川)

 

716日(土)13:3016:00 第272022平和のための戦争展inよこはま 特別企画2 核のない世界を 会場:かながわ県民センター2階ホール(横浜駅西口徒歩5分) 資料代800円(高校生以下無料) バンドゥーラ演奏:カテリーナさん(ウクライナ出身、バンドゥーラ奏者、歌手)「ウクライナに平和を」、講演:小溝泰義さん(平和の語り手、平和首長会議前事務総長広島平和文化センター前理事長)、報告:和田征子さん(横浜市弁駁被災者の会会長、日本被団連事務局次長)「ヒバクシャにならないために今できること」、報告:高橋悠太さん(KNOW NUKES TOKYO代表、慶應義塾大学4年)「出会いに生かされて-みんなで核兵器禁止条約を育てよう」 主催:実行員会 問合せ:090-8726-5227  後援:横浜市国際局、神奈川新聞社、朝日新聞横浜支局、毎日新聞横浜支局、読売新聞横浜支局、東京新聞横浜支局、tvk(テレビ神奈川)

 

716日(土)13:3016:00 石山久男さん連続講座 教育は誰のもの?・戦後教育の原点と教育運動をふりかえり今を考える 第3回「右翼政治勢力と大資本の教育支配をめざす逆流とのせめぎあいのいま」 講師:石山久男さん(子どもと教科書全国ネット21 常任運営委員) 会場:高津市民館 第 12 会議室 資料代500円 主催:教科書を考える川崎市民の会 連絡先:07055748006

 

716日(土)13:3016:00 岩波新書『学問と政治』出版記念シンポジウム 学術会議任命拒否問題とは何か 会場:全国町村会館(地下鉄永田町駅3番出口徒歩1分) 基調講演:加藤陽子(東京大学)「焼け野原になる前に-現在の状況を歴史家はどう見ているのか」 発言・メッセージ:芦名定道(関西学院大学)、岡田正則(早稲田大学)、小沢隆一(東京慈恵医科大学)、松宮孝明(立命館大学)、池内了(名古屋大学名誉教授)、佐藤学(東京大学名誉教授)、前川喜平(元文部科学省事務次官)ほか 会場参加は先着100名まで 申込は以下URLから https://forms.gle/NpfBgcvnRoZK7h616 オンライン視聴(申込不要)あり 詳細は次の岩波書店HPに掲載予定 http://iwnm.jp/431925 主催:実行委員会

 

716日(土)14:0017:30 市民セミナー:政府と科学者コミュニティーは協調できないのか?-総合科学技術・イノベーション会議と日本学術会議 形式:会場とZoomのハイブリッド 発題:島薗進(大正大学客員教授、東京大学名誉教授)「日本学術会議の存在意義をめぐって」(問題提起を含む、35分)、隠岐さや香(東京大学教授)「過去と現在におけるアカデミーの役割」(40分)、小沼通二(慶應義塾大学名誉教授)「科学者・日本学術会議・政府」(40分) 当日会場場所:東京ボランティア・市民活動センター 会議室 新宿区神楽河岸(かぐらがし)1-1 飯田橋セントラルプラザ10階 コロナ対応で定員30名(事前予約にて申し込み順)まで 参加方法: オンライン参加者は事前予約必須(予約受付は即日から7月13日まで) 予約方法:予約はセミナー名「なぜ政府と科学者コミュニティーは協調できないのか?」(必須)、名前(必須)、連絡先(E-mail 必須)を明記の上、下記E-mail 先へ申込みください。E-mailjreikochan@yahoo.co.jp 神野玲子 参加費:1,000 円事前に7月13 日までに下記に振込みください。郵便局からの送金の場合:口座番号10290-70860881 他行からの送金の場合:ゆうちょ銀行028 店(セロニハチ) 普通7086088 口座名義神野玲子 当日案内:振り込み確認後、案内およびZoom URL を7月13日頃メールにてお送します。問合せ:携帯番号090-2669-0413 神野玲子 共催:ゲノム問題検討会議(https://www.gnomeke06.net/)、上林研究会 こちらからもお申し込みできます→https://forms.gle/NsWr5LHUy2ecoPcH7

 

716日(土)14:4016:30 第12回中国映画会 映画「僕たちの家に帰ろう」 会場:中原市民館第1会議室(武蔵小杉駅徒歩5分) 資料代500円 主催:日中友好協会川崎支部 連絡先:0448771266(近藤さん)

    

716()15:00~ 第3土曜日定例宣伝 九条改憲NO!改憲発議反対! 場所:JR桜木町駅前南改札東口(雨天時は、「野毛地下道」入口) 連絡先: 045-212-5855(住谷)

 

*716日(土)18:30~ 第162回市民憲法講座:参院選の結果と改憲動向のゆくえ お話:高田健さん(許すな!憲法改悪・市民連絡会共同代表・総がかり行動実行委員会共同代表) 会場:文京区民センター2A会議室 参加費800円 主催:許すな!憲法改悪・市民連絡会 開催にあたっては感染拡大を防ぐため、最大限「三密」を回避する措置をとって取り組みます。マスク着用にご協力下さい。

 

718日(月・祝)8:00721日(木)17:20 2022神奈川ピースサイクル 戦争も核も許さない、今こそ憲法9条を活かすとき!ウクライナでの戦争止めて命を守れ! メインピース 188:0016:20 川崎市平和館集合、出発式、ノースドック、野島・戦闘機格納庫見学、横須賀軍港見学、船越教会宿泊 198:0016:20 横須賀市役所、逗子・池子ゲート、逗子市役所、鎌倉市役所、藤沢市役所、境川サイクリングロード、いちょう団地、厚木基地正門申し入れ、1830分から、高座渋谷教会交流会 208:4015:40 善福寺、館野鉄鋼米軍機墜落事故慰霊碑、大和市役所、座間市役所、海老名市役所、厚木市役所、寒川市役所、平塚市役所、大磯町役場、焼津市宿泊 21日 14時浜岡原発申し入れ 問合せ:神奈川ピースサイクルネットワーク事務局(090-9810-0582、佐藤)

 

718日(月・休)14:0016:00 第7回戦争の加害パネル展 プレ学習会 加藤哲郎さん講演会「731部隊の戦後責任とNBC(核生物化学)戦争」 会場:かながわ県民センターホール(横浜駅西口徒歩5分) 資料代500円 主催:記憶の継承を進めるかながわの会(090-7405-4276) 後援:神奈川新聞社、東京新聞横浜支局、朝日新聞横浜支局、tvk  協賛:週刊金曜日

 

720日(水)9:30~ 第12回防衛大学校いじめ人権侵害裁判 930分門前宣伝、950分から抽選 1030分開廷 横浜地裁101号法廷(みなとみらい線日本大通り駅徒歩1分) 42人まで傍聴可 終了後、 波止場会館で報告集会 主催:防衛大学校いじめと人権侵害の裁判を支援する会 問合せ:090-9317-4800(柴田豊勝)

 

723()13:3016:00 夏の講演会 コロナ禍と教育~その危うさと希望 会場:藤沢市民会館第二展示ホール(藤沢駅南口徒歩10分)資料代500円(学生無料) 講師:佐藤隆さん(都留文科大学教授) 主催:みんなの教育・ふじさわネット 090-9959-6398(松本)

 

724日(日)13:4016:40 日本政府、君が代の強制で、また、国連機関に叱られる!~それでもまだ歌わせますか? 再勧告実現!7.24集会 会場:日比谷図書文化館(B1F)日比谷コンベンションホール(霞が関駅B2,C4出口) 資料代500円 基調講演:勝野正章(東京大学)「現代社会における教師の自由と権利」、阿部浩己(明治学院大学)「再勧告の意義と教育の中の市民的自由」 特別講演:岡田正則(早稲田大学)「学問の自由と政治」 座談:阿部浩己、寺中誠(東京経済大学)、前田朗(東京造形大学)「勧告を得るってどんな価値があるの?実現の困難は克服できるの?」 教育現場の声 主催:「日の丸・君が代」ILO/ユネスコ勧告実施市民会議 連絡先:澤藤統一郎法律事務所(03-5802-0881

 

724日(日)17:0019:00 原水爆禁止2022年世界大会・科学者集会① オンライン開催 講演:石山徳子氏(明治大学)「アメリカ核開発と先住民族:「犠牲特区」からの報告」 主催:実行委員会 連絡先:三木敦朗(mikia26@shinshu-u.ac.jp

 

725日(月)18:0020:00 憲法施行75年・連続シンポ:憲法と平和 第1回〝国際法・平和学の視点から考えるウクライナ戦争″ 講師:阿部浩己さん(明治学院大学国際平和研究所所長) 会場:神奈川県弁護士会館5階(定員50名) 各回ごとに往復葉書で、講演会の回、憲法講演会申込み、住所、氏名を書いてください。送り先:〒231-0021  横浜市中区日本大通り9 神奈川県弁護士会業務課 オンラインでの参加も申し込めます。 主催:神奈川県弁護士会 問合せ:045-211-7705

 

729日(金)18:0020:45 九条の会事務局主催学習会:新たな改憲の危機と九条の会運動の意義 会場:東京しごとセンター地下2階講堂(JR中央・総武線飯田橋駅東口徒歩7分、都営地下鉄大江戸線・東京メトロ有楽町線・南北線飯田橋駅A2出口徒歩7分、東京メトロ東西線飯田橋駅A5出口徒歩3分) 講演1:渡辺治さん(九条の会事務局9「参院選の結果と改憲のゆくえ」 講演2:高田健さん(九条の会事務局)「改憲原案作りをいそぐ憲法審査会」 参加費:一般1000円、学生300円 問合せ:九条の会事務局(03-3221-5075

 

730()31日(日) 第52回全国民主主義教育研究会全国大会 オンライン&東京労働会館中会議室(人数限定) 3010時~1230分 基調報告:前田輪音(前民研会長、北海道教育大学) 記念講演:両角達平さん(日本福祉大学)「スウェーデンの民主主義教育から日本の若者をエンパワーメントする主権者教育のヒント」 14時~1630分 第2分科会:憲法と平和、第3分科会:社会科の学力と授業づくり 319時~940分 会員総会 10時~1230分 第1分科会:民主主義思想と自治活動 第4分科会:SDGsと経済 15時~1620分 特別報告:室橋祐貴さん(日本若者協議会代表理事)「『学校内民主主義』の実現で主権者の育成を~校則改革を事例に」 参加費:全日程3000円、1日のみ1500円、学生・院生1000円 参加申込みフォーム:720日まで https://forms,gle/k5DTy5yZvonBp93U7  問合せ:sugasawaya@jcom.home.ne.jp(菅澤)

 

730日(土)13:30~ 講演会「日米同盟の解消をめざして…神奈川を戦争の出撃拠点とするな!」 会場とオンライン開催 平和委員会のホームページから視聴。講演:小泉親司さん(日本平和委員会理事)「日米同盟の危険性と行方」、報告:菅沼幹夫さん(県平和委員会基地対策委員)「変貌する神奈川の基地」、現地報告:厚木基地とオスプレイ、横須賀基地と空母「いずも」 会場:相模原総合学習センター(JR相模原駅徒歩20分) 資料代600円 主催:神奈川県平和委員会 問合せ:045-231-0103

 

731日(日)14:0016:30 セミナー:精神障害者の身体拘束の基準見直しは妥当か?会場:日比谷図書文化館セミナールームB 形式:会場とZoom 同時開催 講師:長谷川利夫先生(杏林大学教授)、佐々木信夫(弁護士)、司会:島薗進先生(大正大学客員教授、東京大学名誉教授) 参加方法: 事前申し込み必須(728日まで) 会場参加の場合は事前申し込み先着17名で締め切らせていただきます。事前申込み方法:「精神障害者の身体拘束の基準見直しは妥当か?」(必須)、名前(必須)、参加方法(会場かオンライン参加か明記)、連絡先(E-mail 必須)を明記の上、右E-mail 先へ申込みください。E-mailjreikochan@yahoo.co.jp 神野玲子、またはこちらhttps://forms.gle/6yjpwnp3qNoca68a8案内通知:会場参加者およびZoom オンライン参加者には728日ころまでにURL などメールにてご案内いたします。参加費1000円 振込み先:横浜銀行鶴見支店店番号361 普通口座1550312 神野玲子 728日までに振込み願います。会場参加者は、当日会場にてお支払いください。主催:ゲノム問題検討会議https://www.gnomeke06.net/  問合せ:09026690413 神野玲子

 

731日(日)17:0019:00 原水爆禁止2022年世界大会・科学者集会② オンライン開催 講演:和田賢治氏(武蔵野学院大学)「ジェンダー化する安全保障」 主催:実行委員会 連絡先:三木敦朗(mikia26@shinshu-u.ac.jp

 

82日(火)~9日(火)10:0019:00 第7回戦争の加害パネル展  会場;かながわ県民センター1階展示室(横浜駅西口徒歩5分) 主催:記憶の継承を進めるかながわの会(090-7405-4276) 後援:神奈川新聞社、東京新聞横浜支局、朝日新聞横浜支局、tvk  協賛:週刊金曜日

 

83日(水)18:3020:30 第7回戦争の加害パネル展  山田朗さん講演会「大日本帝国の戦争~膨張・侵略の77年と反省・隠蔽・忘却の77年」 講師:山田朗さん(明治大学教授) 会場;かながわ県民センターホール(横浜駅西口徒歩5分) 資料代500円 主催:記憶の継承を進めるかながわの会(090-7405-4276) 後援:神奈川新聞社、東京新聞横浜支局、朝日新聞横浜支局、tvk  協賛:週刊金曜日

 

85日(金)17:3019:30 8.6ヒロシマ平和へのつどい2022 第1部 問題提起 「ヒロシマから-ウクライナ戦略戦争に、平和都市ヒロシマに先立つ軍都・加害基地廣島をみる」西岡由紀夫さん(広島県高等学校被爆二世教職員の会会員)、「2022年朝鮮半島をとりまく情勢」尹康彦さん(在日韓国民主統一連合広島本部副代表委員)、福島からのメッセージ 武藤子さん、沖縄からのメッセージ 清水早子さん 第2部 記念講演 「『軍事力による安全保障ジレンマ』に陥るな!-ウクライナ危機に乗じた軍拡は許されない」湯浅一郎さん(ピースデポ代表) 参加費1000円 主催:実行委員会 連絡先:090-4740-4608

 

86()7日(日) 2022年歴史教育者協議会全国大会 第73回愛知/東海大会 610時~1230分 全体会 機長提案:山田朗(歴史教育者協議会委員長、明治大学教授) 地域実践報告 君は『満州』に行くか^中国残留日本人の孫たちとともに学んだ戦争と平和 飯島春光(長野県歴教協) 1330分~1730分 分科会Ⅰ 18時~1930分 地域に学ぶ集い 79時~1130分 分科会Ⅱ、1230分~1430分 分科会Ⅲ 15時~16時 閉会集会 16時~21時 現地見学 89日 現地見学 申込み:715日までに、富士国際旅行社に(045-212-2101

 

815日(月)~21日(日) 第20回ノーウォー横浜展 会場:神奈川県民ホールギャラリー全室(山下公園前) 主催:実行委員会(090-1263-0843

 

830日(火)18:0020:00 憲法施行75年・連続シンポ:憲法と平和 第2回〝憲法に緊急事態条項は必要ない″ 講師:飯島滋明さん(名古屋学院大学教授) 会場:神奈川県弁護士会館5階(定員50名) 各回ごとに往復葉書で、講演会の回、憲法講演会申込み、住所、氏名を書いてください。送り先:〒231-0021  横浜市中区日本大通り9 神奈川県弁護士会業務課 オンラインでの参加も申し込めます。 主催:神奈川県弁護士会 問合せ:045-211-7705

 

925日(日)13:0017:00 第17回シンポジウム歴史教科書・いままでとこれから 新科目「歴史総合」「日本史探求」「世界探求」と歴史教育の課題 Ⅰ.桐生海正さん(歴史学研究会)(仮)「歴史総合」教科書-その特徴と課題、Ⅱ.教科書ネット21ワーキンググループ(仮)「探求科目」特徴と課題、Ⅲ.小嶋茂稔さん(東京学芸大学)(仮)「歴史総合」の教員養成の課題 会場:早稲田大学早稲田キャンパス7号館307教室(定員65名) 資料代:一般1000円、学生・院生500円 会場参加・オンライン参加 主催:歴史学研究会ほか 連絡先:歴教協(090-8100-1038

 

926日(月)18:0020:00 憲法施行75年・連続シンポ:憲法と平和 第3回〝敵基地攻撃能力と日米一体化″ 講師:半田 滋さん(防衛ジャーナリスト) 会場:神奈川県弁護士会館5階(定員50名) 各回ごとに往復葉書で、講演会の回、憲法講演会申込み、住所、氏名を書いてください。送り先:〒231-0021  横浜市中区日本大通り9 神奈川県弁護士会業務課 オンラインでの参加も申し込めます。 主催:神奈川県弁護士会 問合せ:045-211-7705

 

928日(水)18:30~ 自然エネルギー連続講座第3講 講師:豊田陽介さん(NPO法人気候ネットワーク上席研究員) 脱炭素地域づくりと太陽光発電これからの太陽光発電普及の方向性と可能性 参加・資料代:1800(学生:無料) 4回連続ご参加の方は2,800円 講演レジュメ:Zoom参加者には事前にデータで講演レジュメをお送りします。紙ベースのレジュメをご希望の方は、郵送費の実費等として1回につき150円のご負担をお願いします。申込み:515日までに、メールまたはFaxでの申し込みの項目 名前、電話番号、住所、パソコンのメールアドレス、参加講座(○印を) 第3講 参加形態(会場 Zoom)  紙ベースレジュメ(希望 不要)  第1次分として515日までにメールかFax、郵便などで事務局まで申し込み下さい。申込みいただいた方には、事務局より請求書と郵便振替用紙をお送りします。郵便振替かゆうちょ銀行への振り込みでお願いします。申込先・主催:原発ゼロの会・エネルギー部会(〒540-0026 大阪市中央区内本町2-1-19 内本町松屋ビル10 370号、電話06-6949-8120 FAX06-6949-8121 メールnakamura@oskougai.com) 

 

1028日(木)~29日(金) 自然エネルギー連続講座視察見学会 自然エネ推進条例やおひさまファンドなどで有名な長野県飯田市の自然エネ・再エネの取り組みの視察と懇談参加・資料代:800円 交通費と宿泊代(12)21,500円。27日・28日の昼食代は別途実費 27日は午前8時に堺筋本町の大阪民医連前にお集まりいただき、貸切バスにて飯田市に向かいます。28日は午後6時ごろ同所に帰る予定です。募集人数は、マイクバスの定員の半分の14名とします(申し込み先着順)。なお、コロナの感染状況によっては中止もあり得ることを予めご了承ください(参加費は返金します) 申込み:515日までに、メールまたはFaxでの申し込みの項目 名前、電話番号、住所、パソコンのメールアドレス、参加講座(○印を)  視察・見学会 参加する(参加の場合は○印を1次分として515日までにメールかFax、郵便などで事務局まで申し込み下さい。申込みいただいた方には、事務局より請求書と郵便振替用紙をお送りします。郵便振替かゆうちょ銀行への振り込みでお願いします。申込先・主催:原発ゼロの会・エネルギー部会(〒540-0026 大阪市中央区内本町2-1-19 内本町松屋ビル10 370号、電話06-6949-8120 FAX06-6949-8121 メールnakamura@oskougai.com

 

1116日(水)18:30~ 自然エネルギー連続講座第4講 講師:鈴木靖文さん(有限会社ひのでやエコライフ研究所代表取締役) エネルギー政策と省エネ・エコライフ 参加・資料代:1800(学生:無料) 4回連続ご参加の方は2,800円 講演レジュメ:Zoom参加者には事前にデータで講演レジュメをお送りします。紙ベースのレジュメをご希望の方は、郵送費の実費等として1回につき150円のご負担をお願いします。申込み:515日までに、メールまたはFaxでの申し込みの項目 名前、電話番号、住所、パソコンのメールアドレス、参加講座(○印を) 第3講 参加形態(会場 Zoom)  紙ベースレジュメ(希望 不要)  第4次分として515日までにメールかFax、郵便などで事務局まで申し込み下さい。申込みいただいた方には、事務局より請求書と郵便振替用紙をお送りします。郵便振替かゆうちょ銀行への振り込みでお願いします。申込先・主催:原発ゼロの会・エネルギー部会(〒540-0026 大阪市中央区内本町2-1-19 内本町松屋ビル10 370号、電話06-6949-8120 FAX06-6949-8121 メールnakamura@oskougai.com) 

 

1119()1211() 日本科学者会議第24回総合学術研究集会 in 大阪 新型コロナウィルス・気候危機下の科学と社会-脱炭素・脱原発・脱貧困を求めて- 会場:大阪大学とオンライン 1119日 全体会1:下田正(大阪大学名誉教授) 演題「戦争と平和ー核兵器の開発の歴史を中心に」、全体会2:中川敬介(岐阜大学応用生物科学部准教授) 演題「コロナウイルスと One Health」 1211 日 全体会3:浅岡美恵(京都弁護士) 演題「気候危機と人権」 主催:JSA 24総学実行委員会 問合せ:24sogaku@jsa.gr.jp https://jsa.gr.jp

 

1120日(日)14:0016:00 第88回草の根歯科勉強会 戦後史-戦争責任から戦後責任-を考える 会場:梨の木カフェ(水道橋駅徒歩3分、会場は10名まで) zoom併用 要申込:電話03-5340-9282yayoiokada@pcsu.mfnet.ne.jp 講師:内海愛子氏(恵泉女学園大学名誉教授) URLID、パスコードは後日知らせます。主催:草の根歯科研究会

 

1210日(土)13:3016:30 自然エネルギー連続講座シンポジウム 内容:報告「各自治体の取り組みの現状と課題」-自治体アンケートの集計結果-、シンポジウム「自然エネ100%の大阪を目ざして」、大阪の電力需要と自然エネ・再エネ100%を目指して、大阪での自然エネ・再エネを飛躍させるために、大阪経済の活性化と自然エネ・再エネ、大阪府・市政のエネルギー施策の実態と問題点 資料代:500(学生:無料) 4回連続ご参加の方は2,800円 講演レジュメ:Zoom参加者には事前にデータで講演レジュメをお送りします。紙ベースのレジュメをご希望の方は、郵送費の実費等として1回につき150円のご負担をお願いします。申込み:515日までに、メールまたはFaxでの申し込みの項目 名前、電話番号、住所、パソコンのメールアドレス、参加講座(○印を) シンポジウム 参加形態(会場 Zoom)  第1次分として515日までにメールかFax、郵便などで事務局まで申し込み下さい。申込みいただいた方には、事務局より請求書と郵便振替用紙をお送りします。郵便振替かゆうちょ銀行への振り込みでお願いします。申込先・主催:原発ゼロの会・エネルギー部会(〒540-0026 大阪市中央区内本町2-1-19 内本町松屋ビル10 370号、電話06-6949-8120 FAX06-6949-8121 メールnakamura@oskougai.com