県内各地で予定されている街頭署名宣伝や学習会です。今後、情報が集まり次第、随時ご紹介していきますので、近隣のみなさんもお気軽にご参加ください。急遽変更・中止になることもありますのであらかじめご了承ください(※学習会は一部内部向けのものあります)


街頭署名宣伝行動

(実施日・場所・時間・主催参加団体)

 

 

 10月16日(土)桜木町宣伝 15:30~17:00(夏時間に変わります)

 

九条改憲NO!改憲発議反対! 宣伝

JR桜木町駅前南改札東口(雨天時は、「野毛地下道」入口)にて「街頭宣伝・署名行動」を行います。
「3000万人署名」「安倍政治を許さない」に賛同される方はどなたでもご参加いただけます。

プラカードなどありましたら、お持ちください。今回はスタンディングを中心に行います。 

 

 


 

  菅首相による日本学術会議任命拒否と改憲を考える会

(4/17(土)開催・YouTube・一般公開) 

 


レジメ こちらをクリックしてください

プログラム・資料 こちらをクリックしてください

 

202104 学術会議県民署名用紙 こちらをクリックしてください

 



学習会・行事

 

新型コロナウイルスCOVID-19感染症拡大防止のため、延期・中止、あるいはオンライン開催になる行事が続出しておりますので、くれぐれもご注意ください。

   

  

924日(金)15:0018:00 第5回中国歴史講座「前漢王朝の最盛期、武帝の政治 異民族匈奴との構想 寵妃 李夫人」 会場:戸塚地区センター2B会議室(戸塚駅西口徒歩3分) 参加費500円 講師:菅野正則さん(日中友好協会神奈川県連合会副会長、中国研究家) 主催:日中友好協会横浜西南支部 問合せ:大幡(080-5081-6522

 

924日(金)18:3020:00 消費税ネットシンポジウム「インボイス制度の問題点と打開策を考える」 オンライン 講演「インボイス制度のしくみと問題」益子良一(元東京地方税理士副会長)、各団体からの報告、各政党のビデオメッセージ 主催:消費税を含めた税のあり方を考えるネットワーク 問合せ:045-313-2111(県保険医協会内)

 

925日(土)13:0014:00 21JCJ賞贈賞式記念講演「私と沖縄」 講師:佐古忠彦さん(TBSテレビ報道局、映画監督) 会場参加とオンライン視聴 会場:全水道開館4階大会議室(JR水道橋駅、贈呈式は17時まで) 申込方法:会場参加希望者は、office@jcj.sakura.ne.jpに氏名、メルアド、電話番号を明記してメールで申し込みください。先着30人、参加費1000円、当日会場でお支払いください。オンライン参加希望者は、https://21jcjsyou.peatix.com/を通じて参加費800円をお支払いください。Zoomurl924日までにメールで送ります。主催:日本ジャーナリスト会議(03-6272-9781

 

925日(土)18:3015:30 衆議院選挙を勝利する神奈川4区市民集会 会場:鎌倉生涯学習センターホール(鎌倉駅東口徒歩3分) 基調講演:山口二郎(市民連合世話人、法政大学教授)「市民と野党の共同で自公政権に代わる政権をめざす市民」、国政報告:早稲田ゆき(立憲民主党衆議院議員)、挨拶:沼上とくみつ(日本共産党南関東比例予定候補)、国民民主党(要請中)、社会民主党(佐々木克己神奈川15区予定候補)、れいわ新選組(要請中)、ネット・鎌倉(保坂れい子鎌倉市議)、緑の党(石崎大望氏)、新社会党(手塚賢一氏) 主催:神奈川4区市民連合(小堀、080-5035-7168

 

926(日)14:0015:30 ウェビナー講演会「鴨桃代『なのはなユニオン』委員長に訊く~コロナ禍での闘い」 講演タイトル:鴨桃代「なのはなユニオン」委員長に訊く~コロナ禍での闘い 講演者:鴨桃代さん(なのはなユニオン委員長) 参加費無料 参加いただける方は、以下から事前登録をお願いします。https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_aOLLi_RcRxOAyHEiwNyg5Q

 

930()13:3016:00(開場13:00) 講演と音楽のつどい「憲法を生かす道へ」 会場:茅ヶ崎市民文化会館小ホール 講演:斎藤美奈子さん「コロナ禍で見えた 生・性・政」オープニング:デュオ・オブリガート演奏 参加費:500 予約・問合せ:0467-85-7182(宮澤) 090-6489-3739(林) 定員188名のため、チケットをお持ちの方、ご予約の方を優先させていただきます。主催:九条の会・ちがさき

 

102()14:0016:00(開場13:30) 市民と野党の「本気の共闘」キックオフ・ミーティング 会場:平塚中央公民館大ホール(平塚駅西口徒歩10分) 資料代500円 講演:前川喜平さん(元文科省事務次官)「安倍・菅政権の負の遺産」 主催:神奈川15区いちご市民の会 連絡先:山本光和(090-5408-4041

 

102()14:0016:30(開場13:30) 第172021年「横浜市非核兵器平和都市宣言」市民のつどい 会場:横浜市開港記念会館1号室(日本大通り駅徒歩3分、関内駅徒歩10分) 資料代500円 講演「物理学者・湯川先生が語りかけるもの」よびかけ人 小沼通二さん(物理学者、慶應義塾大学名誉教授) 講演「核時代を終わらせるために-核兵器禁止条約発効の歴史的意義」田井中雅人さん(朝日新聞横浜総局記者) 報告「命あるうちに核兵器廃絶を-私たちにできること」和田征子さん(横浜市原爆被災者の会会長、被団協事務局次長) 主催:実行委員会 連絡先:090-8726-5227

 

102()18:0020:00 Zoom シンポジウム 生殖補助医療について考えてみましょう講演者:柘植あづみさん(明治学院大学教授)、石塚幸子さん(非配偶者間人工授精で生まれた人の自助グループ) 司会:島薗進さん(上智大学グリーフケア研究所所長、東京大学名誉教授) 参加:事前予約必須(予約受付期間は即日から929日まで) 予約方法:予約は名前(ふりがな付与)、連絡先(E-mail 必須)を明記の上、下記E-mail先へ申し込みください。E-mailjreikochan@yahoo.co.jp 神野玲子 参加費:500円事前に929日までに下記に振込みください、郵便局からの送金の場合は口座番号10290-70860881、他行からの送金の場合はゆうちょ銀行028 店(セロニハチ)普通7086088  口座名義神野玲子 当日の案内:振り込み確認後、案内およびZoomURL928日頃メールにて送りします。主催ゲノム問題検討会議https://www.gnomeke06.net/

 

103(日)14時~17時 文明フォーラム第27回研究会 開催のお知らせ テーマ:あたたかい経済は可能である」(仮題) 講師:金 宝藍さん(川崎市教育委員会社会教育委員、日本社会教育学会常任理事、韓国地方自治学会研究理事、政治革新フォーラムNow-Re共同代表) 報告概要:韓国の最近の社会的経済の動向と今後の課題を含めて 、韓国におけるローカル循環経済を 事例をあげながら報告。参加費500円、学生300円(当会会員は無料)申込み先URLhttps://forms.gle/x3jTk9gAfWVdccuf6 主催:文明フォーラム

 

109日(土)10:0011:30 学習会「厚木基地 日米軍事一体化が進む中でオスプレイの整備拠点化が何をもたらすのかー欠陥機オスプレイの危険性と新たな基地負担について」 会場:綾瀬市中央公民館3階講堂(小田急線海老名駅からバス、綾瀬市役所前下車徒歩5分) 資料代300円 講師:菅沼幹夫さん(県平和委員会事務局次長) 主催:綾瀬平和委員会など 問合せ:090-8100-4572(笠間さん)

 

109日(土)10:0017:45 第19回男女共同参画学協会連絡会シンポジウム:女性研究者・技術者を育む土壌を耕し、意思決定の場を目指す人材を育成する~より多くの女性研究者・技術者を意思決定の場へ オンライン開催 参加費:1000円(JSA会員には補助あり) 形式: シンポジウム(Zoom Webinarを用いたオンライン形式) プログラムはこちらのポスターで https://djrenrakukai.org/symposium1.html 先着10名 9/10 締め切りなので,9/9までに笹倉(sasakuramariko@gmail.com)さんまで

 

109日(土)13:3016:00 全10回研究会・マルクスの理論と現代 A日程(40歳までの若手研究会) 第2回権利と民主主義の否定 会場:関東学院大学関内メディアセンター(神奈川新聞社屋8階、約20名) 参加費全10回通し参加者8000円、30歳未満は4000円 講師:渡辺憲正(関東学院大学名誉教授) 主催・申込先:NPO法人かながわ総研に電話かメールで 電話:045-662-9839、メール:npo-soken@blue.ocn.ne.jp

 

1014日(木)18:0021:00 新ちょぼゼミ オルタナティブな日本をめざして(第65回):「幻想の新型原子炉:高温ガス炉(HTR)と小型原子炉」(後藤政志さん) 会場:スペースたんぽぽ(高橋セーフビルの1階、JR水道橋駅西口徒歩5分) 参加費(資料代含む)800円(学生400円) 要予約 予約受付窓口:たんぽぽ舎(水道橋、TEL 03-3238-9035)に電話して「受付番号」をもらってください。

 

1016日(土)13:0016:00 特別集中講座「パンデミックと731部隊」加藤哲郎さん(一橋大学名誉教授)第2回講座「映画・スパイの妻-『幻の東京オリンピック』の影で進められた細菌戦と人体実験」 場所:愛恵ビル3階(山手線駒込駅東口徒歩2分) 定員先着30人 資料代1000円 企画:ヒロシマ連続講座 申込先:qq2g2vdd@vanilla.ocn.ne.jp(竹内

 

1016日(土)13:3016:00 全10回研究会・マルクスの理論と現代 B日程(年齢不問) 第2回権利と民主主義の否定 会場:関東学院大学関内メディアセンター(神奈川新聞社屋8階、約20名) 参加費全10回通し参加者8000円、30歳未満は4000円、通し参加でない参加者は1回につき1000円、30歳未満は500円 講師:渡辺憲正(関東学院大学名誉教授) 主催・申込先:NPO法人かながわ総研に電話かメールで 電話:045-662-9839、メール:npo-soken@blue.ocn.ne.jp

 

1017日(日)10:0012:00 オンラインでつながる「世界といのちの教室」 小学56年生対象 講師:未定 912にと同じプログラムの予定です 実施方法:Zoomにてオンライン開催(参加無料) 申込締切り82917時 先着40名まで 国境なき医師団ウエブサイトより申込み下さい 問合せ:国境なき医師団日本 世界といのちの教室担当 school@tokyo.msf.org

 

1017日(日)13:3017:00 第54回教科書を考えるシンポジウム 学習指導要領と検定で高校国語教科書はどう変わったか 報告:紅野謙介さん(日本大学、日本近代文学) 会場:エデユカス東京5B会議室(JR市ヶ谷駅または四ツ谷駅徒歩7分) 資料代800円 会場参加とZoom参加併用 連絡先:子どもと教科書全国ネット2103-3265-7606ukyokasho21@a.email.ne.jp

 

1017日(日)14:0015:30 平和問題学習会(市民公開)・樋口英明氏講演会 イベントカレンダー https://www.hoken-i.co.jp/event/general/31110.html 会場:神奈川県保険医協会会議室(横浜駅きた西口から徒歩3分、横浜市神奈川区鶴屋町2-23-2 TSプラザビル2F ) 新型コロナウイルス感染症拡大の状況によってはWeb配信のみでの開催に変更 講演:「私は、なぜ大飯・高浜原発を止めたのかー3.11から10年」 演者:元福井地方裁判所裁判長・樋口英明氏 参加:定員40名(会場開催の場合、参加費500円・全額を平和市民団体に活動支援としてカンパします) 申込:①FAXの場合、添付チラシに名前や連絡先等を記入の上、保険医協会まで(FAX.045-313-2113)送信願います。②電話の場合、「1017原発講演会」と指定の上、参加希望者全員の(1)氏名、(2)電話番号、(3)メールアドレス、(4)所属・職業などをお知らせ下さい。③メールの場合、件名に「1017原発講演会」と記入の上、本文欄には参加希望者全員の(1)氏名、(2)電話番号、(3)メールアドレス、(4)所属・ご職業などを記入の上、担当・加茂川(kamogawa@doc-net.or.jp)まで送信願います。主催:核戦争防止神奈川県医師の会/神奈川県保険医協会

 

1024日(日)13:3016:00 そもそも命はだれのもの 会場:新宿歴史博物館講堂 東京都新宿 区四谷三栄町1216 予約不要 先着55名 参加費:1000円 講師:島薗進さん(上智大学グリーフケア研究所所長、東京大学名誉教授)、天笠啓祐さん(ジャーナリスト)、アーサー・ビナードさん(詩人) 問合せ先:E-mailjreikochan@yahoo.co.jp 携帯電話:090-2669-0413 神野玲子 主催 :ゲノム問題検討会議 (HPhttps://www.gnomeke06.net/

 

1024日(日)13:30 学校に自由と人権を!10.24集会 会場:全電通会館ホール(JR御茶ノ水駅徒歩5分) 資料代500円 講演:中野晃一さん(政治学者、上智大学教授)「戦後の誓いとしての日本国憲法-自由と人権のために」 ライブ:よしだよしこさん(ヴォーカル、ギター)、広瀬波子さん(サックス、アイリッシュホイッスル) 特別報告:東京『君が代』裁判五次訴訟原告団より 主催:「日の丸・君が代」不当処分撤回を求める被処分者の会(090-5327-8318、近藤)など 

 

1024日(日) いっくの会4周年集会 会場:磯子公会堂(JR磯子駅徒歩5分) 資料代800円 記念講演:海渡雄一さん(弁護士)「デジタル改革法の市民への影響を読み解く」 開会前に「ゴスペル」の披露 主催:いっくの会(神奈川1区市民連絡会)

 

1029日(金)13:3015:45 中国映画を観る会「ジャスミンの花開く(茉莉花開)」 会場:戸塚区役所3階多目的スペース(戸塚駅徒歩1分) 資料代500円 主催:日中友好協会横浜西南支部 問合せ:大幡(080-5081-6522

 

116日(土)詳細後日 特別集中講座「パンデミックと731部隊」加藤哲郎さん(一橋大学名誉教授)第3回多摩霊園フィールドワーク「戦後731部隊の記念碑-多摩霊園『精魂塔』の不気味、ゾルゲ事件との関係」 場所:多摩霊園 ゾルゲの墓部分については、鈴木規夫さん(愛知大学教授)の案内 フィールドワーク後に、「尾崎・ゾルゲ事件研究会(仮称)結成準備会」開催予定 企画:ヒロシマ連続講座 申込先:qq2g2vdd@vanilla.ocn.ne.jp(竹内

 

116日(土)10:0017:30 第9回人権シンポinかながわ 会場:神奈川県弁護士会館45階(みなとみらい線日本大通り駅徒歩3分)およびZOOMウェビナー 参加無料・要予約 10:0012:30 会場のみ 映画「免田栄 獄中の生」上映、講演「えん罪と死刑について考える」講師:鴨志田祐美さん(弁護士) 事前申込み先着50名 10:3012:00 ZOOM開催「コロナ以後の地域社会と生活保障 ベーシックインカムを越えて」講師:宮本太郎8中央大学法学部教授) 13:0015:00 ZOOM開催 「コロナ禍の子どもたち~子どもたちの現状と支援現場の視点から」講師・出演:増沢高さん(子どもの虹情報研修センター研究部長)、出演:児童相談所関係者、学校教職員、地域の子ども支援者 13:3014:30 人権賞贈呈式 15:0017:30 ZOOM開催 「重要土地規制法 法の発動を許さないために」講師:馬奈木厳太郎弁護士 15:3017:30 ZOOM開催 「精神科病院における身体拘束を考える」講師:齋藤正彦先生(東京都立松沢病院名誉院長)、長谷川利夫先生(杏林大学保健学部教授) 主催:神奈川県弁護士会 申込み方法:往復葉書申込:会場参加者のみ 往復葉書での申込み 往信面に「映画上映会・講演会への参加希望」と記載し、住所・氏名・連絡先(電話番号)を書いてください。返信面の宛名には申込者の住所・氏名を書いてください。オンライン申込み:ZOOM参加者のみ 下記のURLからアクセスし、114日までに申し込んでください。https://www.kanaben.or.jp/news/event/2021/sympo2021.html

 

119日(火)①10:3012:00 ②13:3015:00 ③16:0017:30 ④19:0020:20 上映会「ヒロシマへの誓い-サーロー節子とともに」 会場:瀬谷公会堂(相鉄線三ツ境駅徒歩6分) 前売り一般・大学生・シニア900円、高校生以下700円、当日999円 主催:実行委員会 問合せ:090-3685-8035(二谷さん)

 

1113日(土)13:3016:30 総選挙後の新たなステージ 政治の転換へ扉を開こう 地域・職場・青年革新懇全国交流会in神奈川 会場・オンライン併用開催 会場:カレッツかわさき大ホール(JR川崎駅北口東、京急線京急川崎駅徒歩15分、市役所通りをまっすぐお進みください) 会場参加は、神奈川、東京、千葉、埼玉在住の方のみとなります。集会はYouTubeでオンライン配信します。当日は次のurlまたはYouTubeで「革新懇全国交流会」と検索してください。https://youtu.be/BZVwXI43HGk 全国革新懇からの問題提起と報告、連帯挨拶:市民連合など各界から 政党からの発言 各地の革新懇、賛同団体からの発言・交流 主催:全国革新懇(03-6447-4334zenkoku@kakushinkon.org) 協力:神奈川革新懇

 

1113日(土)13:3016:00 全10回研究会・マルクスの理論と現代 A日程(40歳までの若手研究会) 第3回ゼロ成長・ゼロ金利の時代-利潤率の傾向的低下法則 会場:関東学院大学関内メディアセンター(神奈川新聞社屋8階、約20名) 参加費全10回通し参加者8000円、30歳未満は4000円 講師:渡辺憲正(関東学院大学名誉教授) 主催・申込先:NPO法人かながわ総研に電話かメールで 電話:045-662-9839、メール:npo-soken@blue.ocn.ne.jp

 

1120日(土)13:3016:00 全10回研究会・マルクスの理論と現代 B日程(年齢不問) 第3回ゼロ成長・ゼロ金利の時代-利潤率の傾向的低下法則 会場:関東学院大学関内メディアセンター(神奈川新聞社屋8階、約20名) 参加費全10回通し参加者8000円、30歳未満は4000円、通し参加でない参加者は1回につき1000円、30歳未満は500円 講師:渡辺憲正(関東学院大学名誉教授) 主催・申込先:NPO法人かながわ総研に電話かメールで 電話:045-662-9839、メール:npo-soken@blue.ocn.ne.jp

 

1124日(水)14:0016:00 池内了さん講演会「コロナ禍と戦争-今、人類の英知が試される」 会場:磯子区民文化センター杉田劇場ホール(JR新杉田駅直結) 参加費:一般1000円、学生500円 講師:池内了さん(名古屋大学名誉教授、九条の会世話人) 歌と演奏:tomokoさん(栄区出身のシンガーソングライター)「We Are The World」「星を見あげて」ほか 主催:根岸線沿線九条の会連絡会(磯子地区九条の会、森九条の会、洋光台九条の会、港南台九条の会、栄区九条の会、大船九条の会 連絡先:090-7175-1911(後藤)

 

1129日(月)18:5021:00 9条かながわ大集会2021n横浜 会場:関内ホール(関内駅徒歩5分) 参加費999円 講師:斎藤美奈子さん(文芸評論家)「放置国家にサヨナラを-安倍・菅政権のコロナ対策」、岡田尚(弁護士、九条かながわの会事務局代表)「ヨコハマから日本を変える-横浜市長選の実践から」 パフォーマンス:歌う9条の会バンド、横浜憲法劇 主催:九条かながわの会連 連絡先:090-7175-1911(後藤)

 

124日(土)13:0016:00 特別集中講座「パンデミックと731部隊」加藤哲郎さん(一橋大学名誉教授)第4回講座「731部隊と100部隊-人獣共通の感染症への線総動員」 『満州における軍馬の鼻疽と関東軍』(文理閣)の著者である小河孝さん(日本獣医生命科学大学教授)とのジョイント講座 場所:愛恵ビル3階(山手線駒込駅東口徒歩2分) 定員先着30人 資料代1000円 企画:ヒロシマ連続講座 申込先:qq2g2vdd@vanilla.ocn.ne.jp(竹内

 

1211日(土)13:3016:00 全10回研究会・マルクスの理論と現代 A日程(40歳までの若手研究会) 第4回エコロジーとジェンダー 会場:関東学院大学関内メディアセンター(神奈川新聞社屋8階、約20名) 参加費全10回通し参加者8000円、30歳未満は4000円 講師:渡辺憲正(関東学院大学名誉教授) 主催・申込先:NPO法人かながわ総研に電話かメールで 電話:045-662-9839、メール:npo-soken@blue.ocn.ne.jp

 

1218日(土)13:3016:00 全10回研究会・マルクスの理論と現代 B日程(年齢不問) 第4回エコロジーとジェンダー 会場:関東学院大学関内メディアセンター(神奈川新聞社屋8階、約20名) 参加費全10回通し参加者8000円、30歳未満は4000円、通し参加でない参加者は1回につき1000円、30歳未満は500円 講師:渡辺憲正(関東学院大学名誉教授) 主催・申込先:NPO法人かながわ総研に電話かメールで 電話:045-662-9839、メール:npo-soken@blue.ocn.ne.jp

 

2022115日(土)13:0016:00 特別集中講座「パンデミックと731部隊」加藤哲郎さん(一橋大学名誉教授)第5回講座「731部隊・100部隊の戦後責任-隠蔽・免責・復権ルートとネットワーク再建」 場所:愛恵ビル3階(山手線駒込駅東口徒歩2分) 定員先着30人 資料代1000円 企画:ヒロシマ連続講座 申込先:qq2g2vdd@vanilla.ocn.ne.jp(竹内

 

115日(土)13:3016:00 全10回研究会・マルクスの理論と現代 B日程(年齢不問) 第5回グローバリゼーション 会場:関東学院大学関内メディアセンター(神奈川新聞社屋8階、約20名) 参加費全10回通し参加者8000円、30歳未満は4000円、通し参加でない参加者は1回につき1000円、30歳未満は500円 講師:渡辺憲正(関東学院大学名誉教授) 主催・申込先:NPO法人かながわ総研に電話かメールで 電話:045-662-9839、メール:npo-soken@blue.ocn.ne.jp

 

122日(土)13:3016:00 全10回研究会・マルクスの理論と現代  A日程(40歳までの若手研究会) 第5回グローバリゼーション 会場:関東学院大学関内メディアセンター(神奈川新聞社屋8階、約20名) 参加費全10回通し参加者8000円、30歳未満は4000円 講師:渡辺憲正(関東学院大学名誉教授) 主催・申込先:NPO法人かながわ総研に電話かメールで 電話:045-662-9839、メール:npo-soken@blue.ocn.ne.jp

 

25日(土)13:0016:00 特別集中講座「パンデミックと731部隊」加藤哲郎さん(一橋大学名誉教授)第6回講座「生き残った感染症村・ワクチン村・優生思想-厚生省・厚生技官・医療政治と差別の問題」 場所:愛恵ビル3階(山手線駒込駅東口徒歩2分) 定員先着30人 資料代1000円 企画:ヒロシマ連続講座 申込先:qq2g2vdd@vanilla.ocn.ne.jp(竹内

 

35日(土)13:0016:00 特別集中講座「パンデミックと731部隊」加藤哲郎さん(一橋大学名誉教授)第7回講座「感染症の世界史への日本の遺産-731部隊、バイオハザード、オウム真理教、バイオテロ」 場所:愛恵ビル3階(山手線駒込駅東口徒歩2分) 定員先着30人 資料代1000円 企画:ヒロシマ連続講座 申込先:qq2g2vdd@vanilla.ocn.ne.jp(竹内